とこ豚骨らーめんでおなじみ、ラーメン「麦笑」「豚人」「神豚」へおいでませ!

麺へのこだわり
三麺三様の、愛しいヤツ。その日の気分で、ご賞味を。

麺のこだわり

私たちのスタートはもともと、農業です。
麺については、自家製麺以外の選択肢は、ありません。
おそらく、どこまで行っても、満足のいく麺が完成することなど、 ないかもしれませんが、日々努力は惜しみません
一口に麺と言っても、テーマは様々です。
まずは小麦という素朴な味の食材の、風味やその物の味をどうやって味わっていただくかという、 味覚や嗅覚にうったえるテーマ。
そして歯触り、歯ごたえ、喉ごし、といった、 触覚にうったえるテーマ。
味覚は麺だけはなく、スープとの相性も大切です。
麺が延びないように、小麦粉の中でも強力粉、中力粉、薄力粉という、 各種の配分に心を砕きますし、 麺の状態でどれだけ水を含んでいるか、という加水率も重要!
スープとよく絡むためには、さらに麺の太さ、形状、切断面まで考えます。

そうして現在、各店では、 歯切れの良さを追求した「細麺」、 スタンダードな食べやすさの「縮れ麺」どっちも充分に体験された方に究極の「極太ドラゴン麺」という、 三種の麺を使っています。

半玉の替え玉も、全ての種類でご注文いただけますので、 皆さんには、日によって、気分で、それぞれをご賞味いただきたいのです。
特に細麺は、大盛りよりも替え玉をお薦めしています。